J・H・S ~広島激闘篇~

広島のアコギ一本激情弾き語り人、ほそだふみあきの情報発信地

2013、秋、広島・1

moblog_0b32c849.jpg


突き抜けるような青に、目玉焼きの黄身が纏う薄い朧のような白が流れる。
秋、快晴。

平日に休みを取得するというのは、背徳感も相まって実に心地よいものでありまして。
盆休みも取らずにあくせく働いた見返りとして、金曜日から月曜祝日まで、4連休と相成りましてございます。
これを利用しての、広島帰省、及び、中学生時代の友人の結婚を祝うために、西へ。
新幹線はサラリーマンのみなさんがたくさん。入れ替わり立ち代りデッキにやってきては、携帯電話で仕事の話をしている。
お勤めご苦労様です、という心からの敬意を胸のうちからそっと送りつつ、ビールを飲んじゃったりするのだ。
それも500ml。
肴は、平日の真昼間という後ろめたさ。
美味い、美味すぎる。



昼、広島着。
父、母、健康そうで何より。
「また肥えたか?」と言われる。
自分ではずっと変わらないつもりでいるのだけれど、帰省のたびに必ず言われているので、そろそろ俺の体重は100kgを越えているのかもしれない。
長いこと計っていないので分からないし、怖いから計らない。

両親とつけ麺を食いに行く。
もはや我が帰省の定番となった、廣島つけ麺本舗ばくだん屋へ。
俺は辛さ20倍、野菜マシ。
毎回同じものを食しているのでたまには違うものを、と、思わなくもないのだけれど、たまにしかこれないお店で失敗するのは怖いのだ。
臆病で保守的な私。




美味い!

moblog_60a0b411.jpg

辛い!

この店では、紙エプロンの使用が推奨されている。
タレが飛んで衣服を汚さないためなんだけれど、我が両親は料理が供される前から、さっさとこれを装着する。
そない焦らんでもええやん、と思いつつ、なんとなく俺も装着する。
ええ年こいた大人が3人、ヨダレかけみたいな紙エプロンを装着して、お冷しか乗っかっていないテーブルを囲んでいる。
実に楽しい画だった。写真を撮っておかなかったことが悔やまれる。


夕。
友人に付き合ってもらい、お好み焼きを喰らう。
「八昌」という。有名なお店です。
実家の近所に支店が出来ていたとは思いもよらず。

moblog_96ec7d7a.jpg

でかい!

moblog_ca3769e4.jpg

うまい!

食後、友人と懐かしい道を辿る。
18歳まで歩いた道だ。
大きく変わった場所、全く変わらない場所、それぞれがそれぞれに。
人間もまた同じなのでせう。



夜、実家にて父と酒を飲む。
犬が居なくて寂しい。
棚の上、キラッキラの額やアルバムに犬の写真が飾ってあり、祭壇のようになっていて少し笑ってしまった。
「墓は作らない」って言ってたじゃん。お骨はないかもしれんけど、これもある意味お墓なんじゃないかなー、っつって。
野暮は言うまい。
酒を飲んだり、犬の写真を見たり、明日の友人の披露宴に向けてギターを弾いたり。
そうして故郷の夜は更ける。

moblog_abb8c7bf.jpg

挨拶が遅れてすんません。
安らかにお眠りくださいませ。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/13(金) 23:14:07|
  2. 日々雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2013、秋、広島・2 | ホーム | ぶちあたったおもひで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fumin777.blog72.fc2.com/tb.php/2431-aa549838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ほそだふみあき

Author:ほそだふみあき
アコギ一本、男1匹、うたうたい。
広島の五日市に在住する33。
力任せのギターで感情だだ漏れの暑くるしいライブをします。
趣味は読書とアイドルマスター。
ニコニコ動画のチェックが日課。

みなさまどうか仲良くしたってください。

CDの通販希望、チケット取り置き等、連絡事項諸々は↓のアドレスまで。
お気軽にどうぞ。

hosoda0711@gmail.com

ライブ動画

2011/05/21 Live@三宮16bit 「それでもあなたと」

ほそだのついったー

TweetsWind

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

RSSリンクの表示